東カレデート(旧マッチラウンジ)

アフィリエイト利用規約


第1条(規約の適用)
この利用規約(以下「本規約」といいます)は、東京カレンダー株式会社(以下「当社」といいます)が提供する広告配信サービス『東カレデート(旧マッチラウンジ)アフィリエイト』(以下「本サービス」といいます。)を利用して、その開設するブログ、ウェブサイトまたはスマートフォンアプリ(以下まとめて「対象サイト・アプリ」といいます。)上に広告を掲載する者(以下「パートナー」といいます。)と当社との関係を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

第2条(規約の変更)
弊社は、パートナーの事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとし、パートナーは自らの責任において確認するものとします。本規約の変更後に利用者が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第3条(利用登録)
パートナーとなることを希望する者は、本規約に同意の上、当社の要求する情報を正確に入力し利用者登録をする必要があります。利用者登録完了画面が表示された時点で利用者登録は完了し、本サービスの利用が開始されます。

第4条(当社からの通知)
1. 当社は、パートナーに対し、電子メールの送付、その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な事項を通知します。また、パートナーは、本サービスに登録した時点より、当社から電子メールによる通知を受けることを承諾したものとします。
2. 前項の通知は、当社より電子メールを発信した時点から効力を発するものとします。

第5条(プログラムの提供の拒否権)
1. 当社は、当社の独自の判断により、以下の各号のいずれかに該当すると判断したパートナーに対し、事前の通知なしに、当該アフィリエイトサイトの登録解除を行えるものとし、当社は、それまでに発生した報酬を違約金として没収し、また、いまだ発生していない支払いを一切拒否できるものとします。パートナーは、当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。当社は、本項に該当するアフィリエイトサイトに対していかなるサービスの提供を拒否できるものとします。
(1) 個人で、未成年者などの制限行為能力者が運営している場合
(2) 虚偽情報により登録している場合
(3) 広告素材、アフィリエイトリンクコードその他指定された条件の改変を当社に無断で改変した場合
(4) 第三者に売上・リード・クリックすることを強要・嘆願・依頼すること。第三者に誤解を与えるような記載若しくは掲載した場合
(5) パートナーが、自らあるいは第三者と共謀して、あたかも成果報酬発生の条件である行為が発生したかのように装う等の不正な行為を行った場合
(6) 提携解除となったにも拘わらず本サービスの申し込みを再び行い、別のアフィリエイトURLで宣伝をした場合
(7) 公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した場合
(8) 薬事法・景品表示法などの法令に違反する表現を記載している場合
(9) 電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為・迷惑行為、又はそれ以外の方法・手段による宣伝行為・迷惑行為をしている場合
(10) 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為、又はこれに該当すると疑われる行為をしている場合
(11) 主要なコンテンツの表示にログインが必要な場合
(12) 本サービスにふさわしくないアフィリエイトサイトと判断された場合
(13) 本規約のほか、当社が別途定める条件、ルール、注意事項等に違反している場合
(14) その他、当社が不適当と認めた場合

2. 当社は、違法または不正な行為を行ったかまたは行うおそれがあると判断したパートナーに対して、サーバーのログファイルを提出するよう求める権利を有するものとします。なお、本サービスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、当社の判断基準については、特段の事情のない限り、原則として開示しません。

第6条(報酬)
1. 当社からパートナーに支払われる報酬は、報酬発生条件にて提示された報酬に限るものとします。
2. 当社は、成果報酬発生の条件となる行為の有無を判断(確定又はキャンセル)します。
3. 報酬としてパートナーに支払われる金額は、当社が承認したものに限ります。
4. 支払いの請求は、成果報酬の合計金額が20,000円以上から行えるものとします。
5. 報酬は、銀行口座への振込みによってのみ受け取ることができます。請求された月の翌月の15日(土日祝日または金融機関休業日の場合は、翌営業日)に当社からパートナーが指定する金融機関口座へ支払うものとします。報酬の税務処理は、税法等の法令に従うものとします。
6. 金融機関口座に関する届出事項に不備または虚偽があるために報酬の支払いが行えない場合、当社は、パートナーに当該事項の通知を行うものとします。当該届出不備事項は、パートナーが、自己責任において管理画面にて修正・変更の手続きを行うものとします。当該届出事項に不備があるためその通知が到着しない、またはパートナーからその通知に対する返信が当社に到達しない場合は、報酬は支払われないものとします。当社が振込み手続きを行った報酬が送金組戻しとなった場合の組戻手数料は、パートナーが負担するものとします。
7. パートナーが不正又は不正したと疑われる事情により、それに関する調査が必要であると判断した場合には、当社は必要な調査を完了するまで、パートナーへの成果報酬の支払いを停止することができます。その場合に生ずるすべてのパートナーその他第三者への損害に対して、当社は一切の責任を負いません。なお、この場合、当社は当該広告主会員に対し、成果報酬相当額の支払いを督促する等、何らかの行為をする義務を負うものではありません。
8. 本サービス退会時、20000円以上の支払い対象成果報酬が存在している場合は通常通り支払われますが、20000円未満の場合はこの成果報酬を無効とし、当社に支払う義務はないものとします。

第7条(パスワード等の管理)
1. パートナーは、本サービスを自己の責任で管理し、第三者に漏洩、盗取等されないよう十分注意をするものとします。
2. パートナーは、対象サイト・アプリの保存を各自で行うものとします。

第8条(監視業務)
1. 当社は、パートナーが本規約に則りアフィリエイト活動を行っているか、また、本規約に違反する行為や不正な行為が行われていないかを監視する業務を、当社の裁量により行います。
2. 前項の監視業務により、本規約に違反する行為や不正な行為、または違反行為・不正行為が発生する蓋然性が高いと当社が判断する行為が発見された場合には、パートナーの契約の解除を行えるものとします。

第9条(サービスの中断)
本サービスのネットワークのメンテナンスは、定期・不定期を問わず実施されるものとします。通信障害を含むその間のサービス停止に対し、パートナーは異議を述べることはできず、当該停止その他のメンテナンスにより被った損害について、パートナーは当社その他第三者に対して一切その賠償を請求できないこととします。

第10条(サービスの終了)
1. 当社は相当の通知期間をもってパートナーに通知の上、理由を問わず、本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。上記通知は本サービスについての当社のウェブサイト上での掲示によるものとします。
2. 前項に従い、本サービスの全部又は一部を終了した場合、当該終了によってパートナーに生じた一切の損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第11条(パートナーによる退会)
パートナーは、問い合わせページより申請することにより、本サービスを退会することができます。

第12条(当社によるパートナー登録の抹消・退会)
当社は、下記の事由が発生した場合、当該パートナーの会員登録を抹消し、何ら通知、承諾なくして当該パートナーを退会させることができます。
(1) パートナー宛のメールが3回以上届かない等の理由により、メールによる連絡が不能と判断されたとき
(2) パートナーが、2年間成果報酬を獲得しなかったとき又はパートナーが2年間継続してパートナーとしての活動を実質的に停止していると当社が判断する場合
(3) 第5条に規定する場合
(4) 当社がパートナー死亡の事実を知ったとき
(5) 当社が、パートナーにおいて、差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売、滞納処分、破産、民事再生、会社更生、任意整理、清算手続、手形の不渡り等の手続きが開始された事実を知ったとき

第13条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第14条(管轄裁判所)
本規約に関する紛争が生じたときは、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 (免責)
1. パートナーは、アフィリエイト活動を秩序をもって行うものとし、嘘や誇大広告、本規約に定めの無いサービス等、アフィリエイト活動によって勧誘された者を誤解させる広告等、アフィリエイト活動から生じたいかなる損失および損害に関しても、当社を免責させます。
2. アフィリエイト活動は、アフィリエイト会員が第三者に対して直接行う個人の独立した広告活動とし、その責任と権利は本サービスを離れそのパートナー個人にあり、当社には関係のないものとします。
3. パートナーと被勧誘者第三者との間に起こったトラブルについて、当社は、一切の責任を負いません。

第16条 (附則)
2015年 10月05日 作成
2017年 06月01日 改定
2018年 05月18日 改定
  

© TOKYO CALENDAR Inc.